CB−Fよもやま話

アクセスカウンタ

zoom RSS CB1100F オイル交換

<<   作成日時 : 2012/08/25 00:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

今回のお題はこちらです。

画像


我がCB1100F・B作ですが、オーバーホールを終えて早900Kmも走ってしまいました。本当は500Km走行時にやろうと思っていた「覚悟」のオイル交換を行いました。何が覚悟かは後ほど・・・(笑)

まずは普通にオイルを抜いて、オイルフィルターの状態を確認します。すると予想通り?嫌な物を発見。

画像


解ります?
今回はカムホルダーの折れたボルトをドリルで揉んで外したのですが、その時に出た切り子がしっかりオイルフィルターに付着しています。フィルターケースに残ったオイルにも

画像


解り難いですがしっかり切り子が残ってます。
まぁ、予想はしていたのですが此処まで多いとは・・・

実は今回はこの切り子以上にヤバい物が無いか?オイルパンを外して確認するつもりでした。オイルパンを外すには当然純正マフラーの脱着が必要・・・と言う事で、「覚悟」の上のオイル交換と言う訳です。(^^;

早速マフラーを外します。実はスタートの時間が遅くなってしまい、この時既に4時を廻っていました。
マフラーを外すと先日のツーリングで突然降り出した雨の中を走った際に巻き上げた泥が気になります。そこで止せば良いのにエンジンの清掃を開始。此処で小1時間ほどロスタイムが発生する事になります。(苦笑)

気が済んだところでオイルパンを外します。そこには・・・

画像


結構な量の切り子です。これでも組み付け前にかなり念入りに清掃して残っていないのは確認したのですが、どうしても見えない部分が有り、そこに残っていたのでしょう。

しかし、もっとやばいのはこちら

画像


オイルストレーナーのネットにはしっかりとゴミが張り付いています。試しに指でちょっとすくってみると

画像


毛玉状に集まります。これは各部品を清掃する際に使ったウェスの繊維や液体ガスケットの切れ端で、殆ど目詰まりに近い状態です。実はこちらもある程度予想していた事で、こうならない様に注意をし、組み付け時には目視で点検もしていたのですが・・・

もしかしたら今回は「最後のOH」を念頭に、かなり念入りに作業した結果何時もより時間が掛かってしまい、ケースの中に埃等が舞い込んでいたのかも知れません。>それにしても量が多いですが・・・(苦笑)

この状態では(慣らしで)4000回転を上限に走る分には何とかなっても、レッドゾーンまで廻したりしていたら・・・(^^;オソロシィ

早速パーツクリーナーを駆使してゴミを総て取り除きます。

画像


綺麗になりました。上の写真と較べるとその違いは一目瞭然です。
オイルパンも切り子やゴミを総て取り除いて準備完了。

画像


ここからは元に戻す作業です。既に時間は6時半を廻り、狭いところはライトが無いと良く見えません。仕方ないので懐中電灯を駆使して何とか作業完了。既に時間は7時半を廻っていました。

これで安心して廻せ・・・はしないですね。(^^;
次回のオイル交換時にも再度オイルパンとストレーナーを点検する予定です。そこで問題無ければ無罪放免。やっと安心して廻せるようになります。ただ、過去の経験から2回目は殆どゴミの付着は無いはずなのですが・・・


此処に来る方はエンジンOHに興味を持たれている方も多いと思いますが、やはりプロとアマの違いはこういった形でも出てくると思います。自分の命を預けるエンジンです。組み立て完了して異音等も無くちゃんと廻ればOK。では無く、走り出した後の点検・確認は最後の作業としてとても大事と思います。此処まで酷い事はそう無いと思いますが・・・(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
自分は、現在も、エンジン完全OH続行中です。でも、今は、エンジンを装着して、スイングアームの取り付けに入りました。

で、オイルパンですが、初めて開けてみました。
5万km走った状態でしたが、ほんの少しのスラッジをオイルストレーナーに小さな紙みたいなものが張り付いていただけでした。 流石に工場での組み立ては綺麗なものと感心しました。

エンジンOHが終わったら、自分も、再度オイルパンを外してみるつもりです。
参考になりました。
とね
2012/08/25 05:56
おはようございます。
お役に立てたようで・・・
とねさんは以前からコメントいただいていた数少ないお客様?で、参考にしていただけると本当に嬉しいです。

メーカーはゴミ(コンタミと言います)の管理を徹底しているので我々とーしろとは環境が違いますね。
ただ、使える時間は圧倒的に多いのでそれを有効に使いましょう!

とは言え近頃本当に仕事の方が忙しく、本プログを書くのもかなり負担になって来ました。
まだまだお伝えしたいことは有るものの、どれだけの方にお役に立っているのか良く解らず、近頃はモチベーションも下がり気味で、「書くより乗る」時間を増やしたい気持ちも強く、今月末を持って暫く充電しようと思っています。

とねさんには申し訳ないのですが、OHの件で何か有れば気軽にDM下さい。
宜しくお願いします。m(__)m
Tama
2012/08/25 07:24
はじめまして とん吉です
750turboもっています
手に入れてから ほとんど乗っていません なぜか二番三番がカブるのです
テスターあてて多分cdiじゃないのか もしくはdfiのトラブルか というところで tamaさんのブログを拝見しました ちょうどgpz1100fのdfiの頃でしたね
それ以降 ハマってしまい楽しみのひとつとしてました

ブログを8月いっぱいで充電期間にはいると書いてありました
少し残念です お仕事も多少ゆとりが出来たら再開 よろしくお願いします
とん吉
2012/08/25 13:00
とん吉さん

はじめまして。
750turboをお持ちなんですね。昔友人が乗っていて乗せてもらった事が有りますが、迫力のサウンドと2サイクル的な爆発的な加速が魅力的な良いバイクですよね。

2番3番のかぶりとの事ですが、コイルの点検はされましたか?一番怪しいのは点火系と思いますが多分確認はされているのでしょうね。
後はプラグの状態を良く確認して、もしもオイルで濡れている様なら早目にショップに相談されることをお奨めしますよ。

暫く充電と書きましたが、OH完了したCB1100Fに飽きたら、も少し早く帰ってくるかも。です。(^^;
兎に角今は乗る時間を確保したいのと、(このプログに)少し頑張り過ぎた反動でモチベーションが下がっているのも有ると思うので、超手抜きのお手軽モードも考えています。

何れにしろこれをご縁に今後とも宜しくお願いします。
Tama
2012/08/26 07:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
CB1100F オイル交換 CB−Fよもやま話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる