CB−Fよもやま話

アクセスカウンタ

zoom RSS CB1100F 早朝スプリント〜2012夏編

<<   作成日時 : 2012/08/14 08:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

今回のお題はこちらです。

画像


作日はご近所の友人MMさんと「早く出て早く帰る」ツーリングである早朝スプリントに行って来ました。MMさんは自分と同様CB750FCをお気に入りの黒外装に載せ替えています。今日は「黒F」コンビで箱根を走り回る計画で、久しぶりにご一緒のMMさんは気合も十分です。

そんなMMさんとは5時半に待ち合わせし、取り敢えず向かったのは西湘PA。その西湘PAは平日という事も有ってかバイクの姿は殆ど無く、閑散としてました。こんなに空いているのは初めてかも。

画像



此処までは予報に反して?晴天に恵まれ、早朝という事も有り気温もちょっと熱いかな?程度でした。波も殆ど無く、海も穏やかです。

画像


しかし目的地の箱根方面は・・・

画像


結構厚い雲に覆われています。更に富士山も・・・

画像


しっかり雲に覆われています。
此処で我々は全く当たらない天気予報の「箱根=曇り」を信じるという愚挙に出てしまうのでした。読みでは多少の霧に巻かれても雨に降られることは無く、路面もドライと読んでいたのですが・・・(^^;

そんな箱根への入り口である湯河原から見たお山は中腹から上に厚い雲が掛かり、霧の中の走行は必至の状態です。それでも路面がドライなら早々に通過して伊豆にでも・・・と話していたのですが、椿ラインを3/4位上ったところから雲の中に突入。路面は見る見る湿り気が増えて大観山に着くころには完全にウェットの状態です。しかも風も強くてとても休憩どころでは有りません。

しかし此処まで気持ち良く走れただけにもう少し走りたい・・・との気持ちと、高度を下げれば雲の下になり、路面もドライになるはずとのスケベ心から芦ノ湖を目指すことにしました。路面の水を跳ね上げない様、超スローペースで下ってゆくのですが一向に霧は晴れません。結局芦ノ湖の手前まで降りたところで断念。箱根新道で一旦麓まで降りることにしました。

ガラ空きの箱根新道ですが、何故かイエローラインになると前走車に前を阻まれます。やっと出てきたホワイトラインでは対向車が来て中々パス出来ません。何とかイエロー区間直前で前走車をパス。しかしMMさんはタイミングを逃してパスできませんでした。で、自分はMMさんには申し訳ないと思いつつ暫しガラガラのワインディングを堪能するのでした。>MMさんスイマセン。m(__)m

結局旧料金所を出たところで再度合流し、この先のルートを検討することにします。と言っても箱根が駄目となると再度海沿いに伊豆を目指すか、足柄農道経由で足柄峠方面しか選択肢は有りません。

しかし伊豆方面は天気も期待できず、結局足柄方面に向かう事に。足柄農道までの小田原市内では殆どの信号に捕まり、油温がグングン上がります。110℃を越えて赤のインジケーターた点灯した直後に何とか到着。足柄峠までがら空きの農道を堪能できました。足柄峠で休憩の後、御殿場に向かう見晴らし台?でお約束の記念撮影。

画像


此処まで目的地を決めていなかったので周囲の雲行きを確認すると、富士山は頂上部は相変わらず雲に巻かれています。

画像


おまけに風上方面からは暑い雲が流れてきていてちょっとヤバイ雰囲気。一方、箱根方面は明るく、掛かっている雲も薄い雲だけです。という事で再び箱根に戻り、長尾峠を目指すことで決定となりました。

こちらもがら空きの旧乙女峠を快調に駆け上がります。途中から雲の中に突入しますが、比較的見晴らしも良く、路面もドライなのでペースを落とすことなく走破。トンネルを抜ければ長尾峠なのですが・・・そのトンネルでは先が全く見えません。と言うのも霧がトンネル内にまで流れ込み、その霧のせいで光が遮られたせいと思われますが、出口が全く見えない暗闇に向かって走るのはちょっと奇妙で(気持ち悪く)初めての体験でした。

トンネルを過ぎても霧は晴れず、むしろちょっと濃くなったような気もしましたが路面がドライという事も有って慎重かつ大胆に?走破。その後はMMさんお勧めの宮ノ下から小田原に抜けるM系の林道に。

この林道ですが既に霧は晴れ、路面も良く、しかもリズムに乗れるコース配置でこの日一番の走りを楽しめました。流石MMさんお奨めだけの事は有りますね。(^^)v

この後ミスコースをしてしまい最後の一走りが出来なかったのはちょっと残念ですが、心配していた渋滞にも巻かれず、小田原東ICから小田厚経由でお昼過ぎに無事帰還。同じ「黒F」2台でとても楽しく走り回れた半日でした。

ところでOH後で4000rpmまでしか廻せなかった我がCB1100F・B作ですが、ビートの効いた歯切れの良い排気音は(自分には)最高で、併せてOH前に較べてスムーズさを増した回転フィールは正に自分が思っていた理想の形で、共に十二分に堪能できました。これで少しづつ上がっては来ている燃費が更に当たりが付いてもう少し上がってくれれば正に「言う事無し」なのですが・・・これからが楽しみです。(^^;

と言う訳で次回が楽しみです。また行きましょうね!>MMさん。

総走行距離: 250Km
平均燃費: 16Km/リットル

コース
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
CB1100F 早朝スプリントリベンジ
今回のお題はこちらです。 ...続きを見る
CB−Fよもやま話
2012/08/17 19:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日はお疲れ様でした。
昨年臨時発足の平日倶楽部は泡と消え、土日休みが少ない
自分には平日にご一緒できて良かったです。
B作のファンとしては完全復活おめでとうございます。
黒Fフェチな自分には、並んだ姿が眩しかったかな?

二人きりで山道をご一緒できたのも始めてのこと、
B作の慣らしでも自分なりには全開モードでしたが(笑)
頂いたヒントを元に自分の慣らしを秘密裏に実施します。

今年は搭載中のエンジンの里帰りを兼ねた新潟遠征も
残っています。燕三条ラーメンも待っています。
残暑が過ぎ去り、空冷エンジンにやさしくなった頃には
再度ご出陣下さいませ〜

ムラムラ
2012/08/14 21:09
昨日はお疲れ様でした。
早起きは三文の得の例え通り走っても走ってもまだ午前中のツーリングはとっても得した気分でした。
やっと慣らしが済んだB作ですが、本日オイル交換をしていると・・・
またまた頭が痛い問題が発覚です。(涙)

新潟を始めとする遠征計画ですが是非実現したいですね。
ただ、タイミングが合うかどうか・・・是非今から土日の休み確保に向けて動いて下さいませ。

早く涼しい季節が来ないかなぁ〜(^^)v
Tama
2012/08/14 22:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
CB1100F 早朝スプリント〜2012夏編 CB−Fよもやま話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる